セントラル短資FXの「ウルトラFX」、スマホアプリが決済OCO注文に対応

セントラル短資FXの「ウルトラFX」、スマホアプリが決済OCO注文に対応

セントラル短資FXは、9月26日から「ウルトラFX」のスマートフォンアプリに決済OCO注文機能を追加した。また、スマホアプリからマイページに直接ログインできるようにして、クリック入金などが利用しやすくなった。

 セントラル短資FXは、9月26日から「ウルトラFX」のスマートフォンアプリに決済OCO注文機能を追加した。また、スマホアプリからマイページに直接ログインできるようにして、クリック入金などが利用しやすくなった。

 「ウルトラFX」は、インターバンク(銀行間市場)直結型の取引を実現し、為替取引の手数料にあたるスプレッドの最低水準をめざしたサービス。ディーリングデスクを介さないNDD(ノン ディーリング デスク)という取引サービスを実施することで、時にはスプレッドがマイナスになることもある。5万通貨以上、1万通貨単位で取引ができる。

 決済OCO注文は、決済トリガー成行注文のリミット注文とストップ注文を同時に設定し、一方が約定したら、他方が自動的に取り消される複合型の注文方法。また、新規ストレート成行注文の約定後、自動的に決済OCO注文を発注することができる。これによって、より精緻なリスク管理ができるようになる。

 また、スマホアプリからID/パスワードを都度入力することなく、マイページに直接ログインできるようになり、クリック入金、契約締結前交付書面の確認や同意手続きが、これまで以上に容易にできるようになる。(写真は、ウルトラFXのスマホアプリでOCO注文を設定する画面)

【関連記事】 セントラル短資FX、「みらいチャート」全面リニューアルで売買シグナル機能を拡充(2016/09/12) セントラル短資FXがよりきめ細かなリスク管理に対応し、取引ツールの機能拡充(2016/08/02) 世界初、ツイッターでミラートレーダーのシグナル配信を開始=セントラル短資FX(2016/03/08)