資生堂、アイライナー約40万本回収へ けがのおそれ

 化粧品大手の資生堂は、使用するとけがをするおそれがあるとして、アイライナーの一部を自主回収すると発表しました。
 対象は、2011年9月から製造された「インテグレート キラーウインクジェルライナー」の全商品で、およそ40万本に上ります。

 資生堂によりますと、利用者から「使用したときに違和感がある」との指摘があり、調査したところ、芯の部分にプラスチック容器の破片が混入した商品が見つかったということです。これまでにけがの報告はないということですが、全商品を回収し、返金に応じるとしています。(13日18:10)