米国のトランプ大統領がパリ協定からの離脱を表明 日本の経済界から失望の声が相次ぐ

記事まとめ

  • トランプ大統領が地球温暖化対策の国際的枠組みであるパリ協定からの離脱を正式に表明
  • 経団連の榊原定征会長は「アメリカが脱退するということで、極めて残念」と述べた
  • 経済同友会の小林代表幹事や日本商工会議所の三村会頭からも指摘の声が相次いだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております