幻想的でロマンティックな空間が出現。梅田スカイビルのクリスマスへ

幻想的でロマンティックな空間が出現。梅田スカイビルのクリスマスへ

幻想的でロマンティックな空間が出現。梅田スカイビルのクリスマスへの画像

“恋人の聖地”としても人気の観光スポット・梅田スカイビル(大阪市北区)では、11月18日(金)から40階空中庭園で『天空の白い森』を、同23日(水・祝)からは地下1階の新梅田シティ・屋外広場「中自然の森」で『Precious Time ひかりの森』を開催。幻想的でロマンティックな非日常空間が出現し、この冬のクリスマスシーズンを彩る。

40階の空中庭園展望台では、雪の世界に包まれたホワイトツリーの森が出現し、幻想的なブルーにライトアップされた夜の森が楽しめる。また昨年好評だった「推しにささげるクリスマス」エリアもクリスマス仕様になっているので、推し活撮影スポットとして今年も人気を集めそうだ。

新梅田シティの南側に広がる「中自然の森」では、11月23日(水・祝)から12月25日(日)までの17時から22時に、輝くイルミネーションに彩られた幻想的な森になる『UMEDA SKY BUILDING Christmas 2022~Precious Time ひかりの森~』を開催。本物のもみの木を使った高さ7mのクリスマスツリーも登場する。

27階の「絹谷幸二 天空美術館」では、特別展『永遠にあたらしい!! 人類最古の壁画技法 アフレスコ』(後期展示)を開催中。色鮮やかなアフレスコ鑑賞と、絵の中に飛び込むような3D映像やVRも楽しめる。暖かい館内でアート体験をしてみてはいかが? 12月11日(日)まで。12月16日(金)からは特別展「不二法門」を開催予定。

ロマンティックな空間に彩られる梅田スカイビルは、この冬のお出かけスポットとしておすすめ。大切な人とのデートはもちろん友人やファミリーを誘って気軽に訪れよう。

取材・文/滝野利喜雄

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?