「カープICOCA」、特別台紙付きで限定発売 優勝記念デザインも別途予定

「カープICOCA」、特別台紙付きで限定発売 優勝記念デザインも別途予定

「カープICOCA」と、リーグ優勝を祝う特別台紙のイメージ(画像出典:JR西日本)。

「広島東洋カープ」がリーグ優勝したことを記念し、JR西日本が特別台紙付きの「カープICOCA」を、9月22日に限定3000枚で発売します。また、「カープ優勝記念デザインICOCA」も別途、事前申込制で発売する予定です。

「優勝記念デザインICOCA」は事前申込制

 JR西日本は2016年9月12日(月)、「広島東洋カープ」がリーグ優勝したことを記念し、「駅長カープ坊や&イコちゃんデザインICOCA(カープICOCA)」を特別台紙付きで発売すると発表しました。

 2015年9月から複数回発売されている「カープICOCA」は、JR西日本が発行する交通系ICカード「ICOCA」のオリジナルデザイン版。券面には制服を着た「駅長カープ坊や」と、カープグッズを身に付けた「ICOCA」のキャラクター「イコちゃん」があしらわれており、さらに今回は「25年ぶり リーグ制覇おめでとう!」などと書かれた特別台紙が付きます。

 発売は9月22日(木、祝)午前8時。場所は広島駅南口の「エールエールA館」地下2階玄関横です。1枚2000円(デポジット500円含む)で、限定3000枚が販売されます。1人3枚まで購入可能です。支払いは現金のみ。郵送による発売の取り扱いはありません。カードは「記名ICOCA」や「ICOCA定期券」への変更は不可。「こどもICOCA」の設定もありません。JR西日本はカードの発売に際し、前日から並ばないよう呼び掛けています。

 なお、優勝記念の第2弾として、「カープ優勝記念デザインICOCA」も発売されます。枚数は5万枚の予定。はがきによる事前申込制で、応募多数の場合は抽選です。デザインなど詳細は、9月下旬ごろに告知されます。

 JR西日本は「カープICOCA」について、「カープ応援の際にぜひご利用ください」としています。

関連記事(外部サイト)