来年導入の「あの車両」試作モデル、おけいはんも登場 寝屋川基地を公開 京阪

来年導入の「あの車両」試作モデル、おけいはんも登場 寝屋川基地を公開 京阪

2015年の「ファミリーレールフェア」。左上から時計回りに、電車との綱引き、洗車体験、電車のドアの開閉体験、クレーンによる車体上げ見学(写真出典:京阪電鉄)。

京阪電鉄の寝屋川車両基地で、毎年恒例の一般公開イベント「ファミリーレールフェア 2016」が開催されます。運転台、車掌台での操作体験をはじめ、工場内や保線作業の見学、グッズ販売などを実施。2017年度上期に導入予定の、あの車両の試作モデルも登場します。

「プレミアム」の全貌も明らかに?

 京阪電鉄が2016年10月16日(日)、寝屋川車両基地(大阪府寝屋川市)の一般公開イベント「ファミリーレールフェア 2016」を開催します。2001(平成13)年から始まり、今年で15回目です。

 当日は運転台、車掌台での操作体験、電車との綱引き、作業用自動車への乗車、電車に乗ったまま洗車機を通りぬけるといった体験イベントのほか、車両工場内や保線作業などの見学イベント、グッズの販売などが行われます。

 実車の展示もあり、交野線で運転中の「星のまち 枚方・交野 キキ&ララトレイン」、松井山手駅(京都府京田辺市)と京都駅のあいだなどを走る京阪バスの「直Q京都号」が登場。また、2017年上期に導入が予定されている座席指定特急車両「プレミアムカー」の試作モデルも公開されます。

 入場は無料で、開催時間は9時30分から16時(入場、イベント、物販は15時30分まで)。11時30分と14時30分には、京阪のイメージキャラクターである「おけいはん」の6代目、出町柳けい子さんのトークショーも行われます。

関連記事(外部サイト)