自動改札通過で「レベルアップ」? 電車で眠いのはおばけキノコのせい? 京阪、ドラクエとコラボ

自動改札通過で「レベルアップ」? 電車で眠いのはおばけキノコのせい? 京阪、ドラクエとコラボ

中之島駅で10月7日に行われた特別電車のお披露目ではお笑い芸人も登場。右から、バッファロー五郎の竹若元博さん、吉本新喜劇の宇都宮まきさん、ザ・プラン9の浅越ゴエさん(写真出典:京阪電鉄)。

京阪電鉄が、沿線の「ひらかたパーク」で開催中のイベント「ドラゴンクエストミュージアム」にあわせ、『ドラクエ』とのさまざまなコラボを実施。車内外が『ドラクエ』一色の特別電車が運転されるほか、「ひらかたパーク」最寄りの枚方公園駅は、モンスターだらけになっています。

『ドラクエ』一色の特別電車 ドア横には…

 京阪電鉄が2016年10月7日(金)、テレビゲーム『ドラゴンクエスト』の30周年を記念し、さまざまなコラボレーションを行うと発表しました。沿線の遊園地「ひらかたパーク」(大阪府枚方市)で10月9日(日)から開催されるイベント「ドラゴンクエストミュージアム」に合わせたもので、「ドラゴンクエスト30周年記念特別電車」の運行や、記念デザインの1日フリーきっぷの販売も行われます。

 特別電車は、おもに特急や快速急行で使用される3000系電車の1編成。ヘッドマークとして掲示される「スライム」をはじめ、ゲームに登場するモンスターなどが車内外の広告枠に登場します。

 車内のドア横ステッカーには、「電車で眠くなるのはおばけキノコのあまいいきのせい!?」といった、モンスターの特徴や特技と、電車に乗っているときの「あるある」をかけたステッカーを掲示。2016年11月上旬からは、座席まくらカバーにもモンスターに関するクイズが掲出されるほか、車内の案内放送で『ドラクエ』の楽曲が使用される予定です。

通過すると「レベルアップ」? あの音が流れる自動改札機も

「ひらかたパーク」最寄りの枚方公園駅では、駅構内や待合室の随所にモンスターをデザインした広告を掲示。「ひらかたパーク」に近い東改札口に設置された自動改札機のうち1台は、入出場の際に「レベルアップ」音が鳴る特別仕様になります(「ひらかたパーク」営業日の9時から閉園まで)。

「ドラゴンクエスト30周年記念 京阪電車1日フリーきっぷ」も登場。京阪線(大津線、男山ケーブル除く)全線の1日フリーきっぷと、「ひらかたパーク」の入場券、3種類のうち1種類の「特製スライムクリアファイル」がセットになった企画乗車券で、1700円(税込)です。大人用のみが沿線の14駅で販売されます。

 特別電車の運転、フリーきっぷの販売とも、「ドラゴンクエストミュージアム」が終了する2017年1月9日(月・祝)までの予定です。

関連記事(外部サイト)