アレンジ、オリジナルOK 本物の電車で車内放送コンテスト 大阪市交通局

アレンジ、オリジナルOK 本物の電車で車内放送コンテスト 大阪市交通局

天神橋筋六丁目〜天下茶屋間を結ぶ大阪市営地下鉄堺筋線の66系電車。阪急線への直通運転も行う(写真出典:photolibrary)。

大阪市交通局が2016年11月26日に、実際の電車を使用して「車内案内放送コンテスト」を開催。持ち時間は1人2分以内で、内容はアレンジしたものでも、オリジナルなものでもOKです。

ドアの開閉操作体験も予定

 大阪市交通局は2016年10月10日(月・祝)、地下鉄堺筋線の天下茶屋駅(大阪市西成区)で「車内案内放送コンテスト」を開催すると発表しました。

 コンテストは11月26日(土)の午前10時から正午まで。参加者は天下茶屋駅の1番線に停車している電車内において、実際にハンドマイクを使用し、1人2分以内で好きな区間の車内放送をします。内容は実際の放送をアレンジしたものでも、オリジナルなものでもOK。また、コンテストの前後には、記念撮影や車両ドアの開閉操作体験なども行われる予定です。

 対象は小学4年生以上の20人で、応募多数の場合は抽選が行われます。小学生の場合は保護者の付き添いが必要です。申し込みは大阪市交通局のウェブサイトで10月25日(火)まで受付中。当選者には、11月上旬に案内状が送付されます。

関連記事(外部サイト)