国鉄特急色のレンタカー、期間限定で登場 「あずさ」50周年記念で

国鉄特急色のレンタカー、期間限定で登場 「あずさ」50周年記念で

「国鉄特急色」をイメージしたレンタカー(画像出典:JR東日本)。

特急「あずさ」が運行開始50周年を迎えることを記念し、国鉄特急色をイメージしたレンタカーが期間限定で登場します。

予約受付は11月上旬開始予定

 JR東日本の八王子支社と長野支社は2016年10月13日(木)、「あずさ50周年記念レンタカー」を「駅レンタカー」の甲府営業所(山梨県甲府市)に導入すると発表しました。

 特急「あずさ」は1966(昭和41)年12月12日に新宿駅と松本駅(長野県松本市)とのあいだで運行を開始し、今年で50周年を迎えます。これを記念して、かつて使用されていた特急用車両の、クリーム色と赤色からなる「国鉄特急色」をイメージしたレンタカーが1台導入されます。

 使用できる期間は今年12月1日(木)から12月31日(土)まで。予約受付は「駅レンタカー」を運営するジェイアール東日本レンタリースのウェブサイトで、11月上旬から始まる予定です。

関連記事(外部サイト)