ガソリンとクルマの「相性」はある? ガソリンブランドごとの品質のちがいは?

ガソリンとクルマの「相性」はある? ガソリンブランドごとの品質のちがいは?

ガソリンスタンドのブランドによって、ガソリンにちがいはあるのか。写真はイメージ(画像:写真AC)。

ガソリンスタンドを選ぶ際、価格や場所などではなく、ブランドで選ぶという人が少なくないようです。ガソリンには、ブランドごとのちがいや、クルマとの相性はあるのでしょうか?

スポーツカー所有者の約4割は「ブランド」重視

 駐車場やカーシェア事業を展開するパーク24(東京都千代田区)は2017年4月、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象にした「ガソリンスタンド選びと給油」についてのアンケート結果を発表しました。

 それによると、「ガソリンスタンドを選ぶ基準」(複数回答可)は「価格」が75パーセント、「場所」が61パーセントである一方、「ガソリンスタンドのブランド」で選ぶ人も全体の22パーセントを占め、特にスポーツカー所有者においてはその割合が38パーセントと、ひときわ高くなっています。

 インターネット上では、ガソリンとクルマとの「相性」があり、走りや燃費に影響する、という記述も多くみられます。ブランドによるガソリンのちがいは、どのようなところにあるのでしょうか、石油の業界団体である石油連盟に聞きました。

――ガソリンは各社で何がちがうのでしょうか?

 基本的にはJIS規格の範囲で各社一定の品質のもとにつくっているので、変わりはありません。ただ、ハイオクについては特徴が多少異なってきます。

――スポーツカーではブランドで選ぶ人が多いというのは、なぜだと思いますか?

 スポーツカーはハイオク指定車種が多いですし、そもそもクルマにこだわりを持った所有者でしょうから、行きつけのスタンドで同じガソリンを入れたいという人が多いのではないでしょうか。

――ハイオクはほかのガソリンとどのような点がちがうのでしょうか?

 ハイオクには添加剤やエンジンの洗浄剤が加えられており、レギュラーガソリンよりもオクタン価(エンジンの燃焼室内における「ノッキング」と呼ばれる異常燃焼の起こりにくさを表す指標)が高くなっています。添加剤のちがいや、配合のちがいで各社それぞれの特徴が打ち出されていますが、ベースとなる石油そのものの品質は変わらないと思います。

――そのちがいがクルマにどう影響しますか? クルマとの相性はあるのでしょうか?

 ブランドごとのちがいによる影響はお答えする立場にはありませんが、そもそも、国産車であればレギュラーガソリンでも動くようにつくられていますので、基本性能は大きくは変わらないと思います。クルマとの相性という面は、特に聞きません。

※ ※ ※

 石油連盟によると、レギュラーガソリンはブランドによってちがうものではないといいます。では、ハイオクのブランドによるちがいは、クルマにどう影響するのでしょうか。

「混ぜない」ことが重要?

 ENEOSブランドのハイオクガソリン「ENEOSヴィーゴ」を販売するJXTGエネルギーに、その特徴を聞きました。

――ENEOSのハイオクにはどのような特徴がありますか?

 洗浄剤により、エンジン吸気面の汚れをきれいにする効果があります。一酸化炭素、炭化水素、窒素酸化物といった排気ガス中の規制成分を最大10〜30パーセント低減するほか、加速性も向上します。洗浄剤の添加量は他社製品よりも多いです。

――特に合うクルマ、相性の悪いクルマはありますか?

 相性という点はなく、どの車種にも使っていただければと思います。ただ、レギュラーガソリンなど、ほかのガソリンと混ざると期待通りの効果が得られません。

※ ※ ※

 ハイオクガソリン「Shell V-Power」を販売する昭和シェル石油にも、その特徴を聞きました。

――昭和シェル石油のハイオクにはどのような特徴がありますか?

「Shell V-Power」は、F1に参戦する「スクーデリア・フェラーリ」と共同開発したものです。使えば使うほど、エンジン内を洗浄し保護することが特徴で、おクルマをより大事に乗られたい方におすすめします。

――特に合うクルマ、相性の悪いクルマはありますか?

 特定の車種に相性の良し悪しがあるということは聞きませんが、たとえば初めて使った際は、エンジン内部にそれまでのガソリンのスラッジ(編注:ガソリンやオイルが固まってドロドロになったもの)がたまっているなどして、「Shell V-Power」の機能も低減されます。3回くらい継続的に給油していただければ、エンジンを洗浄し保護する機能が発揮され、エンジン本来の性能が回復します。

 また全般的な話ですが、ハイオク仕様車はレギュラーガソリンを使っていても本来のエンジン性能が発揮できませんので、ハイオクを使っていただきたいですし、レギュラー仕様車に使った場合も、エンジンをきれいにする効果により本来の性能を回復させることができます。

※ ※ ※

 ハイオクガソリンには洗浄剤や添加剤のちがいや、その配合のちがいはあるものの、クルマとの相性という点は、一概には言えないようです。ただ、ほかのガソリンと混ざったり、最初に給油したりしたときには機能が低下することもあるとのこと。継続的な給油により効果が発揮されることも、特定のブランドが選ばれる理由なのかもしれません。

【グラフ】所有車種別「ガソリンスタンドを選ぶ基準」

関連記事(外部サイト)