復活「レビン」は「雷凌」 「上海モーターショー」のユニーク車名、懐かし車名

復活「レビン」は「雷凌」 「上海モーターショー」のユニーク車名、懐かし車名

復活のトヨタ「レビン」は「雷凌」と表記。そこに込められた工夫とは(H.Kato撮影)。

中国は漢字の国。クルマの名前ももちろん漢字表記で、各社それぞれ工夫を凝らしています。2017年の「上海モーターショー」では、日本のクルマ好きにとってあまりに懐かしい車名も見られました。

中国での車名、名づけのセンスが素晴らしい!

 2017年4月19日(水)からスタートした「上海モーターショー」、筆者(加藤久美子:自動車ライター)が取材に訪れたその会場にて、懐かしい車名、すばらしくセンスの良い車名、日本ではほとんど知られていない中国メーカーの誇り高き車名など、由来を知りたくなる車名に次々と遭遇しました。まずは思わずうなってしまうような車名からご紹介してみましょう。

 なお、記事中「※」が添えられたものは、本来の中国語の簡体字表記とは異なる、日本語の漢字に当てはめた表記などです。正しい表記は別添の画像にて。また、漢字の解釈は、あくまで日本語での意味をベースとした筆者の解釈です。

関連記事(外部サイト)