「バスタ新宿」5月3日に過去最大の利用者数を記録 GWの便数ピークは7日に

「バスタ新宿」5月3日に過去最大の利用者数を記録 GWの便数ピークは7日に

2017年ゴールデンウィーク期間における「バスタ新宿」利用者数の推移(画像:国土交通省)。

2017年ゴールデンウィーク期間における「バスタ新宿」の利用状況(速報)が発表されました。5月3日は開業後最多の4万859人が利用したといいます。

2016年末の記録「約3万8000人」を更新

 国土交通省は2017年5月10日(水)、ゴールデンウィーク期間(4月28日〜5月7日)における「バスタ新宿」の利用状況(速報)を発表しました。

 10日間の累計利用者数は約36万5000人。1日あたりの利用者数は、5月3日(水・祝)がもっとも多く4万859人でした。これは、2016年12月29日(水)の約3万8000人を上回る開業後最多記録です。

 バスの便数がもっとも多かった日は5月6日(土)で、1720便でした。一方、利用者数、便数ともに少なかった日は4月28日(金)で、それぞれ3万1067人、1588便。次いで5月1日(月)の3万1315人、1599便でした。

【グラフ】GW中のバス便数の推移

関連記事(外部サイト)