A寝台車の車内を公開 「あかつき」「日本海」などに使用 京都鉄道博物館

A寝台車の車内を公開 「あかつき」「日本海」などに使用 京都鉄道博物館

2017年6月の週末に車内が公開されるオロネ24形4号車。通路の両側に寝台が並ぶ(画像:JR西日本)。

京都鉄道博物館が、2017年6月の土日に、寝台特急「あかつき」「彗星」「日本海」などに使用されたA寝台車の車内を公開します。

6月の土日限定

 京都鉄道博物館(京都市下京区)は2017年5月17日(水)、ブルートレインに使用された寝台車の車内を6月の土日に公開すると発表しました。

 同館は2017年度の週末、普段は入れない展示車両の車内を公開しています。6月は寝台特急「あかつき」「彗星」「日本海」などに連結された1973(昭和48)年製造のオロネ24形4号車(A寝台車)が対象です。

 公開日は6月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)。時間は各日午前10時〜正午と、13時30分〜16時30分です。

 なお、6月24日(土)と25日(日)には、蒸気で走るミニSLの運転会も開催されます。時間は各日午前10時30分〜正午と、13時30分〜16時30分。場所はプロムナード横です。

関連記事(外部サイト)