東京都内一部で初乗り410円のタクシーが登場、導入後の運送回数は6%、収入は3%増加

記事まとめ

  • 国土交通省は都内の一部でタクシーの初乗り運賃を410円に引き下げてからの効果を発表
  • 「410円タクシー」の導入前後を比較すると、全体の運送回数は6.1%増加した
  • 1日1車両あたりの運送収入は、導入前は4万8257円、導入後は4万9586円で2.8%増に

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております