江宏傑選手「ピーチポーズ」で日本の「琉球アスティーダ」へ 愛ちゃんと昨年結婚

福原愛の夫・江宏傑が、日本の卓球チーム・琉球アスティーダに入団

記事まとめ

  • 福原愛選手と結婚した江宏傑選手が、卓球クラブチーム「琉球アスティーダ」に入団した
  • 琉球アスティーダは、LCCのPeach Aviation(ピーチアビエーション)とスポンサー契約 P
  • Peachの井上慎一CEOは「江選手が沖縄でプレイすると沖縄がさらに盛り上がる」と話した

江宏傑選手「ピーチポーズ」で日本の「琉球アスティーダ」へ 愛ちゃんと昨年結婚

江宏傑選手「ピーチポーズ」で日本の「琉球アスティーダ」へ 愛ちゃんと昨年結婚

Peachロゴ入り「琉球アスティーダ」のユニフォームを着用した江宏傑選手。愛ちゃんに応援されて日本に来たという(2017年5月22日、恵 知仁撮影)。

LCCのPeachがスポンサー契約を結んでいる卓球クラブチーム「琉球アスティーダ」に、福原 愛選手と2016年に結婚した江宏傑選手が入団。Peachはこれを機に「アジアスポーツ経済圏構想」を積極的に進めていくといいます。

「アジアスポーツ経済圏構想」で地域活性化へ

 LCCのPeach Aviation(ピーチアビエーション)は2017年5月22日(月)、同社が2015年11月よりオフィシャルスポンサー契約を結んでいる卓球クラブチーム「琉球アスティーダ」に、江宏傑(ジャン・ホンジェ)選手が入団したと発表しました。

 江選手は1989年2月に台湾で生まれ、2016年にはリオデジャネイロオリンピックに出場。また同年に日本の卓球選手である福原 愛さんと結婚し、2017年6月7日からは日本卓球リーグで、「琉球アスティーダ」の選手として試合にのぞむことになります。ちなみに江選手によると、一番最近に覚えた日本語は「おなかすいた」だそうです。

 Peachの井上慎一CEOによると近年、気軽にLCCを使って台湾の女性が沖縄の美容院へ行くなどの姿が見られるとのこと。そうしたなか、江選手が沖縄でプレイすることによって、沖縄がさらに盛り上がるのは間違いないだろうと話します。

 またPeachは、同社が掲げる「空飛ぶ電車」というLCCの気軽さにより、スポーツを目的に地域を訪れる人々の需要を喚起し、地域を活性化する取り組み「アジアスポーツ経済圏構想」を積極的に進めていくといい、井上CEOは「アジアにおいて最もプレイ人口が多いスポーツのひとつである卓球をきっかけとして、沖縄を中心に人々のスポーツによる交流がますます盛んになることを期待しています」とコメントしています。

【写真】「ピーチポーズ」を決める江宏傑選手

関連記事(外部サイト)