京浜東北線の埼玉県内4駅でホームドア着工へ JR東日本

京浜東北線の埼玉県内4駅でホームドア着工へ JR東日本

京浜東北線のホームドア設置イメージ(画像:JR東日本)。

JR京浜東北線の川口、西川口、南浦和、北浦和の4駅で、ホームドアの設置工事が順次始まります。

2017年6月から順次着工

 JR東日本大宮支社は2017年5月26日(金)、京浜東北線の川口、西川口、南浦和、北浦和の4駅で、ホームドアの設置工事に着手すると発表しました。

 それぞれの駅における着工時期は次のとおり。使用開始はいずれも「2019年度末まで」の予定です。

●川口駅
・1、2番線:2017年7月以降
●西川口駅
・1、2番線:2017年8月以降
●南浦和駅
・1番線:2017年9月以降
・4番線:2018年7月以降
●北浦和駅
・1、2番線:2017年6月以降

 京浜東北線では、埼玉県内のさいたま新都心駅と浦和駅で2017年秋以降にホームドアの使用が始まる見込みです。また、東京都内の王子駅、上野駅、御徒町駅、有楽町駅、大井町駅と、神奈川県内の鶴見駅では、現在、設置工事が進められています。

関連記事(外部サイト)