普通免許取得者のうちAT限定の割合が半数超 「準中型免許」新設でさらにMT取得者減る

記事まとめ

  • 準中型免許の新設でMTの取得者は減り、AT限定の割合が半数を超えている
  • 国内における乗用車のほとんどが、クラッチ操作などが不要なAT車となっている
  • 日本自動車販売協会連合会によると、じつに98.4パーセントがAT車だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております