しなの鉄道「開業20周年記念フォトコンテスト」開催 信越本線時代の写真もOK

しなの鉄道「開業20周年記念フォトコンテスト」開催 信越本線時代の写真もOK

ろくもん賞は、観光列車「ろくもん」のペア招待が賞品として贈られる(2017年3月、恵 知仁撮影)。

しなの鉄道が、2017年10月1日に開業20周年を迎えることを記念し、フォトコンテストを開催します。

プロ、アマ問わず応募可能

 しなの鉄道は2017年5月29日(月)、「開業20周年記念フォトコンテスト」をオリンパス協賛で開催すると発表しました。

 今年10月1日(日)の開業20周年を記念して行われるもので、作品はプロ、アマ問わず、誰でも応募できます。

 テーマは「しなの鉄道のある風景」。審査委員長は長野県出身のフォト・ジャーナリスト、櫻井 寛さんが務めます。最優秀賞1作品には、賞品として「オリンパス一眼カメラ OM-D E-M10 Mark II 14-42mm EZ レンズキット(シルバー)」としなの鉄道オリジナルグッズが、優秀賞1作品には「オリンパスICレコーダー LS-P2(ブラック)」としなの鉄道オリジナルグッズがそれぞれ贈られます。

 このほか、ろくもん賞、審査委員長特別賞、しなの鉄道社長賞、しなの鉄道賞も用意されるほか、JR信越本線時代(軽井沢〜妙高高原間に限る)の写真3作品には、懐かしいで賞が贈られます。

 写真はA4サイズ、六つ切以下のプリントで、コンテスト事務局に送付。応募期間は6月1日(木)から7月31日(月)まで、結果発表は9月末ごろです。作品は特設サイトや開業20周年の関連イベントなどで展示されます。

関連記事(外部サイト)