『FF』曲がみなとみらい駅の発車メロディに 限定「一日乗車券」も発売

『FF』曲がみなとみらい駅の発車メロディに 限定「一日乗車券」も発売

『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』のキャラクターがデザインされた「みなとみらい線一日乗車券」のイメージ(画像:横浜高速鉄道)。

横浜高速鉄道みなとみらい線・みなとみらい駅の発車メロディが『ファイナルファンタジー』シリーズの楽曲に。2017年6月9日からは「一日乗車券」も発売されます。

『FF』30周年イベントとコラボ

 横浜高速鉄道が、横浜のみなとみらい地区を中心に開催されているイベント「ファイナルファンタジー30周年×横浜」との連携企画を展開しています。

『ファイナルファンタジー』は、1987(昭和62)年に誕生し今年で30周年を迎えるロールプレイングゲームのシリーズです。開発元のスクウェア(当時)が横浜市港北区で発足したことや、同社の初期作品を手掛けたスタッフに神奈川県の大学出身者が多かったことなどから、縁の深い横浜とコラボ企画を行うことになったといいます。

 2017年6月1日(木)からは、みなとみらい線・みなとみらい駅(横浜市西区)の発車メロディが『ファイナルファンタジー』シリーズの楽曲に変更されています。

 1番線(下り)が戦闘勝利時に流れる「Victory Fanfare」、2番線(上り)がオープニングなどでおなじみの「Final Fantasy」です。7月7日(金)まで使用されます。

 6月9日(金)には、『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』のキャラクターがデザインされた「みなとみらい線一日乗車券」を発売。みなとみらい線の各駅事務室で、限定計1000枚が販売されます。価格は通常券と同額の460円(子供用なし)。「一日乗車券」の有効期間は、6月9日(金)から12月8日(金)までの1日限りです。

関連記事(外部サイト)