成田空港で韓国・仁川空港〜ソウル間の「直通列車」乗車券を発売 京成

成田空港で韓国・仁川空港〜ソウル間の「直通列車」乗車券を発売 京成

仁川国際空港〜ソウル間をノンストップ43分で結ぶ空港鉄道「直通列車」のイメージ(画像:京成電鉄)。

京成電鉄が、韓国の仁川国際空港〜ソウル間を走る空港鉄道「直通列車」の乗車券(引換券)を成田空港で発売しています。

京成と韓国・空港鉄道が乗車券を相互販売

 京成電鉄と韓国の空港鉄道は2017年6月1日(木)、乗車券の相互販売を開始しました。

 京成電鉄は、韓国を訪れる日本人旅行者を対象に、仁川空港とソウル市内を結ぶ空港鉄道の乗車券を発売します。

 販売箇所は京成電鉄の成田空港駅と空港第2ビル駅の「ライナーカウンター」です。仁川国際空港〜ソウル間を走る「直通列車」片道乗車券の引換券が購入できます。価格は約690円で、為替レートにより変動します。子供用はありません。引換券の有効期間は購入日から2018年5月31日(木)までです。

 引換券は仁川国際空港駅またはソウル駅のトラベルセンターや直通列車顧客案内センターで、「直通列車」の片道乗車券と交換できます。「直通列車」は仁川国際空港〜ソウル間をノンストップ、43分で結びます。現地での運賃は8000ウォンです。

関連記事(外部サイト)