東京湾一望のグランピング施設、三浦観音崎に誕生 ホテルシェフによる料理も(写真18枚)

東京湾一望のグランピング施設、三浦観音崎に誕生 ホテルシェフによる料理も(写真18枚)

2017年6月9日にオープンした「snow peak glamping 京急観音崎」(画像:京急電鉄)。

神奈川県横須賀市に、高級ホテル並みのサービスを受けながらキャンプができる「グランピング」の施設「snow peak glamping 京急観音崎」がオープンしました。

料理は地元・三浦産の食材を使用

 京急電鉄とアウトドアメーカーのスノーピークは2017年6月9日(金)、「snow peak glamping 京急観音崎」(神奈川県横須賀市)を「観音崎京急ホテル」(同)運営のもと、オープンしました。

 2社によると「グランピング」は、「グラマラス(魅力的な)」と「キャンピング」を掛け合わせた造語であり、大自然のなかで高級ホテル並みの充実したサービスを受けることができるキャンプスタイルです。ヨーロッパで生まれ、近年、日本国内でも人気が高まっているといいます。

 京急グループは、都心から約1時間ほどの三浦半島エリアでリゾートホテルなど観光事業を展開。また、スノーピークは、2017年1月にスノーピークグランピングを設立し、グランピング事業を進めてきました。

関連記事(外部サイト)