新駅「ふかや花園」2018年10月開業へ 花園ICとアウトレット近く 秩父鉄道

新駅「ふかや花園」2018年10月開業へ 花園ICとアウトレット近く 秩父鉄道

新駅「ふかや花園」は永田〜小前田間に整備される(画像:秩父鉄道)。

秩父鉄道の永田〜小前田間に新駅「ふかや花園」が整備されます。開業は2018年10月の予定です。

永田〜小前田間に整備

 秩父鉄道(埼玉県熊谷市)は2017年6月14日(水)、永田〜小前田間に新駅「ふかや花園」を整備すると発表しました。

 新駅の所在地は埼玉県深谷市黒田113番地。永田駅から1.1km、小前田駅から2.3kmの位置です。面積は389平方メートルで、ホームの長さはSL列車「パレオエクスプレス」も停車できる110mで計画されています。駅舎は鉄骨平屋建てで、駅前広場へはスロープも設けるなどバリアフリーに対応します。

 深谷市は2020年10月以降のオープンを目指し、関越道・花園ICの近接地でアウトレットモールを中心とした「花園IC拠点整備プロジェクト」を推進しています。「ふかや花園」駅はこの拠点地区へのアクセス駅となる見込みです。新駅の整備費は同市が負担。2018年10月20日(土)の開業を目指し、今月中に着工されます。

【画像】新駅「ふかや花園」の駅舎イメージ

関連記事(外部サイト)