JALのエコノミークラスシートが世界一の評価に 2度目の受賞

JALのエコノミークラスシートが世界一の評価に 2度目の受賞

JAL国際線のエコノミークラスシート「スカイワイダーII」のイメージ(画像:JAL)。

JALのエコノミークラスシートが、2017年「ワールド・エアライン・アワード」で、「ベスト・エコノミークラス・エアラインシート」賞を受賞しました。

「ベスト・エコノミークラス・エアラインシート」賞を受賞

 JAL(日本航空)は2017年6月21日(水)、SKYTRAX社(英)による2017年「ワールド・エアライン・アワード(World Airline Awards)」の授賞式典において、「ベスト・エコノミークラス・エアラインシート(Best Economy Class Airline Seats)」賞を受賞したと発表しました。

「ワールド・エアライン・アワード」は、航空・宇宙業界の国際見本市である第52回パリ航空ショーで開催。世界の航空会社を対象とした、利用者の顧客満足度調査などに基づく評価が発表されました。

「ベスト・エコノミークラス・エアラインシート」賞は、世界で最も優れたエコノミークラスシートに贈られる賞で、JALが受賞するのは2015年に続き2度目。ちなみに2016年は韓国のアシアナ航空が受賞しています。

関連記事(外部サイト)