大分県の保土島にある県道612号『長目中の島線』は、幅が最も狭い所で1.2m

記事まとめ

  • 大分県の保土島にある県道612号『長目中の島線』は、幅が最も狭い所で1.2mしかない
  • バイクすら通らないという県道の路面には、ラバーペイントで県道名が表示されている
  • 大分県臼杵土木事務所は、日本一の狭さかどうかはわからないと話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております