千代田線から江の島へ 臨時ロマンスカー「メトロ湘南マリン号」運転

千代田線から江の島へ 臨時ロマンスカー「メトロ湘南マリン号」運転

臨時特急ロマンスカー「メトロ湘南マリン号」に使用される60000形電車「MSE」(画像:小田急電鉄)。

2017年7〜8月、北千住〜片瀬江ノ島間で臨時特急ロマンスカー「メトロ湘南マリン号」が、新宿〜片瀬江ノ島間で「湘南マリン号」がそれぞれ運転されます。

新宿〜片瀬江ノ島間で「湘南マリン号」も

 小田急電鉄と東京メトロは2017年6月22日(木)、都心と江の島方面を結ぶ臨時の特急ロマンスカー「メトロ湘南マリン号」を、この夏も運転すると発表しました。

 東京メトロ千代田線・北千住駅(東京都足立区)と小田急江ノ島線・片瀬江ノ島駅(神奈川県藤沢市)とのあいだを1日1往復。途中、大手町、霞ケ関、表参道、成城学園前、町田、大和、藤沢に停車します。運転日は7月29日(土)、30日(日)、8月5日(土)、6日(日)、11日(金・祝)〜13日(日)の計7日間です。

 運転時刻は、往路が北千住8時06分発、大手町8時22分発、片瀬江ノ島9時48分着。復路が片瀬江ノ島17時05分発、大手町18時43分着、北千住18時59分着です。車両は青い60000形電車「MSE」6両編成が使用されます。往路は全区間で、復路は片瀬江ノ島〜成城学園前間で車内販売が行われます。

臨時特急「湘南マリン号」も運転 乗車特典も

 また、小田急線の新宿〜片瀬江ノ島間では、臨時の特急ロマンスカー「湘南マリン号」も運転されます。途中、新百合ヶ丘、相模大野、大和、藤沢に停車。運転日は7月31日(月)〜4日(金)、7日(月)〜10日(木)です。30000形電車「EXE」10両編成で、1日1往復します。運転時刻は、往路が新宿9時55分発、片瀬江ノ島11時08分着。復路が片瀬江ノ島16時10分発、新宿17時34分着です。車内販売はありません。

 各特急列車の乗車には乗車券のほか、特急券が必要です。小田急線の各駅や主な旅行代理店などで乗車日1か月前の午前10時から発売されます。

 なお、乗車特典として、これら臨時特急ロマンスカーの片瀬江ノ島駅発または同駅着の特急券などを新江ノ島水族館(神奈川県藤沢市)の窓口に提示すると、入館料が割引(大人の場合2100円が1900円)になるなどの優待が用意されています。

【写真】江の島の風景

関連記事(外部サイト)