鉄道係員への暴力件数、2016年度は712件 加害者の62%が「飲酒あり」

記事まとめ

  • 日本民営鉄道協会とJR各社を含む鉄道事業者18社局が16年度の鉄道係員への暴力件数発表
  • 年間712件で暴力は週末や深夜時間帯に多く発生、加害者の62%が「飲酒あり」だった
  • 対象事業者は東武鉄道、西武鉄道、名鉄、東京メトロなど大手民鉄16社、JR旅客6社ほか

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております