「8番らーめん」のハチバン、高速PA初出店 北陸のソウルフード「野菜らーめん」提供

「8番らーめん」のハチバン、高速PA初出店 北陸のソウルフード「野菜らーめん」提供

「8番らーめん」の味そのままに、徳光PAで提供される「野菜らーめん」(画像:NEXCO中日本)。

NEXCO中日本は2017年7月、4か所のSA、PAをリニューアル。北陸道 徳光PAには、「8番らーめん」のハチバンが高速道路に初めて出店します。

東名高速と北陸道でSA、PAが続々リニューアル

 NEXCO中日本は2017年7月、東名高速および北陸道にて、4か所のSA、PAをリニューアルオープンさせます。

 北陸道では、下記3か所のPAがリニューアルオープンします。

・徳光PA 上り(石川県白山市)7月7日(金)午前7時
・徳光PA 下り(石川県白山市)7月14日(金)午前7時
・北鯖江PA 上り(福井県鯖江市)7月10日(月)午前11時

 徳光PAの上り/下りには、北陸地方を中心に「8番らーめん」を120店舗以上、タイに同116店舗を展開するハチバン(石川県金沢市)がフードコート「金澤8(エイト)キッチン」を出店。これは同社の高速道路初進出になります。海鮮丼や定食、「金澤カレー」のほか、「8番らーめん」の定番メニューである「野菜らーめん」などを提供するとのことです。

 北鯖江PA 上りには、福井県坂井市丸岡町竹田地区にて大正時代より続く豆腐店を営む谷口屋の、「竹田の油あげ」が使用されたおろしそばを提供するフードコートがオープンします。「竹田の油あげ」は、同じくリニューアルオープンするショッピングコーナーでも購入できるそうです。

 一方、東名高速では上郷SA 上り(愛知県豊田市)が7月14日(金)午前10時にリニューアルオープン。味噌カツやきしめんなどを楽しめるフードコート「大名古屋食堂」など、地元の味や名産品を取り揃えるといいます。

 なお、これまで徳光PAにて提供され好評を博していたという「徳光うどん」についてNEXCO中日本は、「レシピそのままの変わらぬ味で継続して販売します」としています。

【写真】北鯖江PAの「竹田の油あげおろしそば」

関連記事(外部サイト)