有明海沿岸道路、三池港IC〜大川東IC間が1本に 9月に分断区間が開通

有明海沿岸道路、三池港IC〜大川東IC間が1本に 9月に分断区間が開通

徳益IC〜柳川西IC間が開通し、三池港IC〜大川東IC間は1本に(画像:国土交通省九州地方整備局)。

2017年9月16日、有明海沿岸道路の徳益IC〜柳川西IC間が開通。これにより三池港IC〜大川東IC間が1本につながります。

9月16日、徳益IC〜柳川西IC間が開通

 国土交通省九州地方整備局は2017年7月11日(火)、有明海沿岸道路の徳益IC〜柳川西IC間(自動車専用道路部4.5km)が、9月16日(土)に暫定2車線で開通すると発表しました。

 有明海沿岸道路は、有明海沿岸の三池港や佐賀空港などを結び、あわせて並行する国道208号の交通渋滞緩和などを目的としている地域高規格道路です。

 これまで自動車専用道路部は、三池港IC〜徳益IC間16.9kmと柳川西IC〜大川東IC間2.4kmが開通。今回の区間が開通すると、三池港IC〜大川東IC間が1本につながります。

 国土交通省九州地方整備局は、徳益IC〜柳川西IC間の開通により、三池港と佐賀空港のあいだの所要時間が、現在の約50分から、約45分に短縮するとしています。

【地図】開通区間の拡大図

関連記事(外部サイト)