JAL、羽田〜ロンドン線を増便 深夜便には全員にラウンジサービスも

JAL、羽田〜ロンドン線を増便 深夜便には全員にラウンジサービスも

東京(羽田、成田)〜ロンドン線のダイヤイメージ。太線が今回の増便(画像:JAL)。

JALが2017年10月29日から、羽田〜ロンドン線を1往復増便します。また、成田〜バンコク線は2018年3月までの期間、1往復が増便されます。

羽田深夜発、ロンドン早朝着

 JAL(日本航空)は2017年7月12日(水)、羽田〜ロンドン(ヒースロー)線を10月29日(日)から1往復増便すると発表しました。時刻は次のとおりです。

・JL041便:羽田2時45分→ロンドン6時25分着
・JL042便:ロンドン9時30分発→羽田翌6時25分着

 現在運航している羽田午前発の便に加え、深夜便が設定されます。このJL041便はロンドン着が早朝であることから、出発地(日本)と到着地(イギリス)での時間を有効活用でき、ロンドン以遠へ乗り継ぐ場合も乗り継ぎやすいダイヤになっているといいます。ロンドン発は現地を朝に出発。羽田には翌日早朝に到着します。

 ロンドン行きJL041便の搭乗客(エコノミークラスを含む全員が対象)には、休息と睡眠を十分に取れるよう、搭乗前に羽田空港の「サクララウンジ」で軽食を提供し、機内では搭乗直後から休めるプランが用意されます。また、羽田空港に近い「天然温泉平和島」(東京都大田区)が無料で利用できるキャンペーンも実施されます。

関連記事(外部サイト)