完全個室夜行バス「ドリームスリーパー」、女性対象にホテル朝食券を進呈

完全個室夜行バス「ドリームスリーパー」、女性対象にホテル朝食券を進呈

「ドリームスリーパー東京大阪号」の車内通路(画像:関東バス)。

「全席完全個室」が特徴の夜行高速バス「ドリームスリーパー東京大阪号」で、女性向けのホテル朝食ビュッフェ券プレゼントキャンペーンが実施されます。

期間、運賃限定

 関東バス(東京都中野区)は2017年7月14日(金)、夜行高速バス「ドリームスリーパー(DREAM SLEEPER) 東京大阪号」で、ホテルの朝食ビュッフェを提供する「レディースキャンペーン」を行うと発表しました。

 対象は7月23日(日)から8月9日(水)までと20日(日)から31日(木)までのうち、日〜木曜に出発する便です。この便を通常片道運賃の1万8000円で利用した女性に、次のホテルで利用できる朝食ビュッフェ券が進呈されます。

●対象ホテルと時間
・池袋到着便
 ホテルメトロポリタン池袋「クロスダイン」6時30分〜10時30分
・なんば到着便
 スイスホテル南海大阪「タボラ36」6時30分〜10時30分

 金、土曜、祝前日やお盆期間の便、ならびに割引運賃や小児運賃は対象外です。

「ドリームスリーパー東京大阪号」は関東バスと両備ホールディングスの共同運行で、東京の池袋駅西口と、大阪のなんば(OCAT)、門真車庫のあいだを1日1往復しています。片道の通常運賃は、金、土曜と祝前日、繁忙期が大人2万円、子供1万5500円。祝前日や繁忙期を除く日〜木曜が大人1万8000円、子供1万4500円です。乗車日の10日前までに購入すると割引になる「早割運賃」の設定もあります。

 11席すべてが扉付きの完全個室型で、「快適なプライベート空間を実現することで最高の眠りと、上質なリラクゼーションを追求した夜行高速乗合バス」(関東バス)といいます。

関連記事(外部サイト)