特急「ゆふ」、日田〜大分・別府間で運行再開 九州北部豪雨で区間短縮

特急「ゆふ」、日田〜大分・別府間で運行再開 九州北部豪雨で区間短縮

日田〜大分、別府間で運行再開を迎える特急「ゆふ」(画像:JR九州)。

九州北部豪雨の影響で運休している特急「ゆふ」が、2017年7月24日から日田〜大分、別府間で運転を再開します。

1日2往復

 JR九州は2017年7月20日(木)、特急「ゆふ」を日田〜大分・別府間で24日(月)から運行すると発表しました。

 特急「ゆふ」は通常、博多〜日田〜大分・別府間で3往復が運行されていますが、7月の九州北部豪雨により経由する久大本線の一部区間が不通に。これを受け、運休が続いている特急「ゆふ」は、日田駅から東側の区間で1日あたり2往復が運転されることになりました。

 31日(月)までの時刻は次のとおり。なお8月以降については決定次第、別途告知されます。

●別府行き
・81号:日田9時08分発→由布院10時03分発→大分10時49分着→別府11時02分着
・83号:日田10時41分発→由布院12時14分発→大分13時09分着→別府13時25分着
●日田行き
・82号:大分8時21分発→由布院9時06分着→日田9時58分着
・84号:別府17時42分発→大分17時54分発→由布院18時44分着→日田19時35分着

 途中停車駅は天ケ瀬、豊後森、豊後中村、由布院、湯平、向之原、大分です。指定券は21日(金)午前10時から全国の駅「みどりの窓口」などで発売されます。

 なお、通常時に特急「ゆふ」と同じルートで運行されている特急「ゆふいんの森」は、7月15日(土)から博多〜小倉〜大分〜由布院間で1日2往復が臨時運行されています。

 JR九州は「由布院・日田方面へのおでかけに、特急『ゆふいんの森』号に加え、特急『ゆふ』号もぜひご利用ください」としています。

関連記事(外部サイト)