東京23区の「無料巡回バス」、なぜタダ? 地域の「足」確保だけでないメリットとは

東京23区の「無料巡回バス」、なぜタダ? 地域の「足」確保だけでないメリットとは

浅草周辺地域で運行される無料巡回バス「パンダバス」。現在は不定期運行となっている(画像:セグラスドライブ)。

バス事業者の路線バスや、自治体が運営するコミュニティバスなど、東京都内にはさまざまなバスが走っていますが、なかには運賃が無料のものも。どのようなバスがあり、なぜ無料運行が可能なのでしょうか。

お台場、東京駅周辺、日本橋周辺は本数も充実

 無料のバスといえば、商業施設やホテル、病院などと最寄り駅を結ぶシャトルバスなどが思い浮かびますが、なかには不特定多数の人に向けたものもあります。

 東京23区内では、特定地域内を巡回している以下のような無料バスの例があります。なお、停留所については主な箇所のみ記載しています。

関連記事(外部サイト)