マイルがたまる「ANA Phone」第2弾発売 2年で最大3万4400マイル加算

マイルがたまる「ANA Phone」第2弾発売 2年で最大3万4400マイル加算

「AQUOS Xx3 mini」(ブラック)と、「ANA Phone」専用オリジナル壁紙のイメージ(画像:ANA)。

2017年8月1日、ANAとSBパートナーズが「ANA Phone」に対応したスマートフォン第2弾を発売しました。

シャープの「AQUOS Xx3 mini」

 ANA(全日空)とソフトバンクグループのSBパートナーズは2017年8月1日(火)、利用に応じてマイルがたまる「ANA Phone」(エーエヌエーフォン)に対応したスマートフォン第2弾を発売しました。

「ANA Phone」は、月々の利用料金に応じてANAのマイルがたまるほか、ANA便に乗ると「搭乗ボーナスマイル」も加算。2社によると、2年間で最大3万4400マイルがたまるといいます。

 今回加わるのはシャープ製の「AQUOS Xx3 mini」です。第1弾の「Xperia XZ」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)と同様、オリジナルホーム画面や「ANA Phone」専用オリジナル壁紙、ANAの各種アプリなどがプリインストールされています。

 ANAは「今後も旅を、世界を、もっと身近に感じていただけるよう、お客様とのコミュニケ−ションを強化し、魅力的なサービスを展開していきます」としています。

関連記事(外部サイト)