秋の季節弁当「秋味満載」登場 東海道新幹線の車内・駅などで発売

秋の季節弁当「秋味満載」登場 東海道新幹線の車内・駅などで発売

「秋味満載」のイメージ(画像:ジェイアール東海パッセンジャーズ)。

2017年9月7日、ジェイアール東海パッセンジャーズが秋の季節弁当「秋味満載」を発売しました。

「日本の味博覧(秋)」も発売中

 ジェイアール東海パッセンジャーズは2017年9月7日(木)、秋の季節弁当「秋味満載」を発売しました。

「のり混ぜご飯」と「きのこご飯」2種類のご飯に、「赤魚紅葉焼」や「鹿の子さつまいもさつま揚げ」「ごま豆腐いもきんとんのせ」など秋の味覚が詰め込まれた弁当で、価格は1180円(税込)です。

 なお、同じく秋の季節弁当として、「日本の味博覧(秋)」も1100円(税込)で販売されています。

 どちらも11月下旬まで、東海道新幹線の車内や、東京、品川、新横浜、名古屋、京都、新大阪駅、「リニア・鉄道館」にあるジェイアール東海パッセンジャーズの弁当売店で販売されます。

【写真】「日本の味博覧(秋)」の中身は?

関連記事(外部サイト)