「5000系運行開始記念乗車券」発売 16年ぶりの新型車両導入を記念 京王

「5000系運行開始記念乗車券」発売 16年ぶりの新型車両導入を記念 京王

「5000系運行開始記念乗車券」の台紙表紙イメージ(画像:京王電鉄)。

京王電鉄が、16年ぶりとなる新型車両の導入を記念し、2017年9月18日(先行販売は17日)から「5000系運行開始記念乗車券」を発売します。

9月17日に先行販売

 京王電鉄は2017年9月5日(火)、新型5000系電車の、通常列車としての営業運転開始にあわせ「5000系運行開始記念乗車券」を発売すると発表しました。

 9000系電車以来16年ぶりの新型車両導入を記念するもので、乗車券は、5000系が描かれた横長の硬券(硬い厚紙のきっぷ)が4枚1セットになっています。詳細は次のとおりです。

●内容
・D型硬券(30mm×88mm)乗車券4枚(2017年12月31日まで有効)
 新宿から380円区間、高幡不動から280円区間、若葉台から210円区間、多摩動物公園から130円区間
●価格
・1セット1000円
●先行販売
・日時:9月17日(日)午前7時から18時まで
・場所:多摩動物公園駅前広場、若葉台駅改札前
●通常販売
・日時:9月18日(月・祝)始発から12月31日(日)まで
・場所:新宿駅、調布駅、府中駅、高幡不動駅、京王多摩センター駅
●発売数
・計5000セット(先行販売は各会場2000セット)

 先行販売は1人2セットまで購入可。通常販売は状況により販売数が制限される場合があります。ともに購入時は、券番号の指定はできません。販売はなくなり次第終了です。

 5000系電車の通常列車としての営業運転は9月29日(金)から、有料座席指定列車としては2018年春から予定されています。

【画像】5000系が描かれた記念乗車券

関連記事(外部サイト)