蒸気機関車C62運転台公開、車両所社員の業務紹介も 「リニア・鉄道館」秋イベント

蒸気機関車C62運転台公開、車両所社員の業務紹介も 「リニア・鉄道館」秋イベント

特別開放される新幹線300系「前頭オオイ」のイメージ(画像:JR東海)。

JR東海が、鉄道について知ることができる秋の期間限定イベントを、「リニア・鉄道館」で開催します。

新幹線車内テロップの文字入れ体験も

 JR東海が2017年9月13日(水)から12月4日(月)まで、「リニア・鉄道館」(名古屋市港区)で秋の期間限定イベント「秋の特別体験 高速鉄道のひみつ、みつけよう!」を開催します。

 11月3日(金・祝)〜12月3日(日)の土休日には、通常開けることのない新幹線300系の「前頭オオイ」を特別初開放。また、C62形蒸気機関車(11月25日、26日)とC57形蒸気機関車(12月2日、3日)の運転台も公開します。C62形は今回が初公開です。

「お仕事紹介」では新幹線車両所の社員が初参加し、普段の業務内容が紹介されます(10月21日、22日)。また、新幹線車内のテロップ(電光掲示板)に好きな文字を入れて記念撮影ができるイベントも今回が初開催です(11月11日、12日)。

 このほか、C57形蒸気機関車の「お召し装飾」の見学や、特急「しなの」の先頭車両として使われたクロ381形電車の車内特別公開、新幹線300系と100系の運転台の公開などが企画されています。

【写真】新幹線の車内テロップに好きな文字を入れられる

関連記事(外部サイト)