「とれたんず弁当」が発売 デザイン巾着袋付き、東京駅や鉄道博物館などで

「とれたんず弁当」が発売 デザイン巾着袋付き、東京駅や鉄道博物館などで

「とれたんず」がデザインされた巾着袋に入った「とれたんず弁当」(画像:ジェイアール東日本企画)。

JR東日本の車両をモチーフにしたオリジナルキャラクター「とれたんず」をあしらった「とれたんず弁当」が登場。東京駅の「駅弁屋 祭 グランスタ店」や鉄道博物館の「駅弁屋」などで購入できます。

おにぎりの海苔には「とれたんず」のキャラをプリント

 ジェイアール東日本企画と日本レストランエンタプライズは2017年10月10日(火)、「とれたんず弁当」を14日(土)から発売すると発表しました。

「とれたんず」は、ジェイアール東日本企画が展開する、JR東日本の車両をモチーフにしたオリジナルキャラクター。弁当は「とれたんず」がデザインされた巾着袋に入っています。

 価格は1080円で、2万個限定。東京駅の「駅弁屋 祭 グランスタ店」や鉄道博物館(さいたま市)の「駅弁屋」などで販売します。中身は、次のとおりです。

・中身:わかめ鮭ふりかけおにぎり、赤かぶ青菜ふりかけおにぎり、ツナマヨ茶飯おにぎり、鶏唐揚げ、ポテトフライ、さつまいも甘煮、カニカマ玉子ロール、ポテトサラダ、ブロッコリーコンソメ煮、りんごシラップ漬。

 おにぎりの海苔には「とれたんず」のキャラクターをプリント。ジェイアール東日本企画と日本レストランエンタプライズは「どのキャラクターが出るかは開けてみてのお楽しみ」としています。
 

【写真】「とれたんず弁当」の中身

関連記事(外部サイト)