スカパラが大江戸線でシークレット「地下」ライブ 都営地下鉄として初

スカパラが大江戸線でシークレット「地下」ライブ 都営地下鉄として初

東京スカパラダイスオーケストラが、大江戸線特別列車内で演奏する(画像:東京都交通局)。

東京都交通局が「東京スカパラダイスオーケストラ シークレット“地下”ライブ on 大江戸線」を開催します。

都営交通の情報発信プロジェクト

 東京都交通局は2017年10月11日(水)、「東京スカパラダイスオーケストラ シークレット“地下”ライブ on 大江戸線」を10月29日(日)午後に開催すると発表しました。

 都営交通の情報発信プロジェクト「PROJECT TOEI」の一環で、都営地下鉄として初の取り組み。スカバンド「東京スカパラダイスオーケストラ」が出演し、走行中の都営大江戸線車内でライブを実施します。

 東京都交通局は10月22日(日)まで、ライブの観覧者を募集。希望者は、FMラジオ放送局「J-WAVE」の応募用特設ウェブサイトから応募します。定員は計60人で、応募多数の場合は抽選です。東京都交通局は「普段何気なくご利用いただいている地下鉄をより身近に感じていただきたい」としています。
 

【写真】スカバンド「東京スカパラダイスオーケストラ」

関連記事(外部サイト)