有名ホテルの利用券などが当たる「名店グルメ スタンプラリー」を開催 相鉄

有名ホテルの利用券などが当たる「名店グルメ スタンプラリー」を開催 相鉄

スマートフォン用アプリ「相鉄沿線名店アプリ」のスタンプ帳のイメージ(画像:相鉄ビジネスサービス)。

相鉄ホールディングスが「名店グルメ スタンプラリー」を開催。スマホアプリなどでスタンプを集めて応募すると有名ホテルの利用券などが当たります。

「そうにゃん」グッズも当たる

 相鉄ホールディングスは2017年10月13日(金)、「名店グルメ スタンプラリー」を開催すると発表しました。

 開催は10月28日(土)から11月30日(木)まで。「相鉄沿線名店プロジェクト」の認定店舗間の連携を後押しすることで、イベント参加者に同線沿線の魅力を再発見してもらうことが目的です。今回は、23店舗の認定店が参加します。

「相鉄沿線名店プロジェクト」は、相鉄線沿線のブランド価値を向上させるため、2013年から本格的に開催されている取り組みで、これまでに「地産地消」や「こだわり」を持つ地域に根ざした名店の紹介などが行われています。

 スマートフォン用アプリ「相鉄沿線名店アプリ」をダウンロードして、期間中に対象店舗に掲示されたQRコードを読み取るか、相鉄線各駅で配布しているスタンプ帳に利用店舗のスタンプをためて応募すると、「横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ」の利用券(1万円分)や相鉄グループ買い物券(1000円分)などが抽選で当たります。

 さらに、「相鉄沿線名店アプリ」で参加した人には、相模鉄道キャラクター「そうにゃん」のグッズが当たるダブルチャンスもあります。

【表】「名店グルメ スタンプラリー」対象店舗

関連記事(外部サイト)