中央道下りの諏訪湖SAがリニューアル 「御柱祭」で使われた御柱の一部を展示

中央道下りの諏訪湖SAがリニューアル 「御柱祭」で使われた御柱の一部を展示

諏訪湖SAに飾られた、諏訪大社上社の御柱の一部と「めどてこ」(画像:NEXCO中日本)。

中央道下りの諏訪湖SAが10月27日にリニューアルオープン。

太鼓演奏や抽選会も開催

 NEXCO中日本と中日本エクシスは2017年10月18日(水)、一部リニューアル工事中の中央道下り・諏訪湖SAを27日(金)午前9時にオープンすると発表しました。

 下りの諏訪湖SAはこれまで、長野県初出店のカフェ「上島珈琲店」や、駅弁の「峠の釜めし」で知られる「おぎのや」などが開店しています。

 また、最も古い神社の一つとされる諏訪大社の御柱祭で、2016年実際に使用された、上社の御柱の一部と、その前部と後部に穴をあけて取り付ける木の柱「めどてこ」を施設内に展示しています。

 28日(土)は、諏訪地域の伝統文化である「岡谷太鼓」の演奏や「長持ち」の演舞、抽選会などのイベントが開催される予定です。

 NEXCO中日本と中日本エクシスは「より快適に生まれ変わった諏訪湖SA(下り線)へぜひお立ち寄りください」としています。
 

【画像】下り諏訪湖SAの商品・メニュー

関連記事(外部サイト)