マツダ「魁 CONCEPT」世界初公開 「SKYACTIV-X」搭載コンパクトハッチバック

マツダ「魁 CONCEPT」世界初公開 「SKYACTIV-X」搭載コンパクトハッチバック

世界初公開、「マツダ 魁 CONCEPT(マツダ・カイ・コンセプト)」(2017年10月25日、石津祐介撮影)。

マツダは10月25日、次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」を搭載したコンパクトハッチバックコンセプト「魁 CONCEPT」を、「東京モーターショ2017」にて世界初公開しました。

次世代車両構造技術「SKYACTIV-Vehicle Architecture」も採用

 マツダは2017年10月25日(水)、「東京モーターショー2017」において、「マツダ 魁 CONCEPT(マツダ・カイ・コンセプト)」を世界初公開しました。

「魁 CONCEPT」は、マツダの次世代商品群の先駆けとなるコンパクトハッチバックコンセプトとのことです。2017年8月に発表された次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブ・エックス)」、次世代車両構造技術「SKYACTIV-Vehicle Architecture(スカイアクティブ・ビークル・アーキテクチャー)」および、マツダのデザインコンセプト「魂動デザイン」を採用、「マツダが目指す次世代のクルマづくりを体現したモデル」(マツダ)といいます。

 マツダは「魁 CONCEPT」について「パフォーマンスフィールや乗り心地、静粛性など、全方位で飛躍的に洗練されたダイナミクス性能に加え、力強い塊感が際立つプロポーションと、ボディサイドの繊細な光の動きがもたらす生命感あふれるフォルムが特徴です」としています。

関連記事(外部サイト)