「Honda Sports EV Concept」世界初披露 EVとAIで「操る喜び」を ホンダ

「Honda Sports EV Concept」世界初披露 EVとAIで「操る喜び」を ホンダ

ホンダ八郷隆弘社長と「Honda Sports EV Concept」(画像:ホンダ)。

ホンダは10月25日より開催中の「東京モーターショー」にて、「Honda Sports EV Concept」を世界初披露しました。

AI搭載コンパクトEV

 ホンダは2017年10月25日(水)、東京ビッグサイトにて開催中の「東京モーターショー2017」にて、EVコンセプトモデル「Honda Sports EV Concept(ホンダ・スポーツ・イーブイ・コンセプト)」を世界初披露しました。

「Honda Sports EV Concept」は、2017年9月にドイツで開催された「フランクフルトモーターショー」にて発表された「Honda Urban EV Concept(ホンダ・アーバン・イーブイ・コンセプト)」とプラットフォームを共有するスポーティなモデルで、「ひと目で心に残り、多彩なライフスタイルに自然と溶け込む親しみやすいデザインとし、所有する喜びと愛着が感じられる、次世代のスポーツカーを目指しました」(ホンダ)といいます。また、「コンパクトなボディーに、EV性能と人工知能(AI)を組み合わせ、人とクルマがひとつになったような『操る喜び』の実現を目指した」とも。

「Honda Sports EV Concept」はじめEVモデルに関し、プレスカンファレンスに登壇したホンダ八郷隆弘社長は「電動化技術を搭載したモデルにおいても、『役立つ喜び』・『操る喜び』を実現していきます」としています。

関連記事(外部サイト)