3日間限定! SL「かわね路」が2018年干支ヘッドマーク装着 大井川鐵道

3日間限定! SL「かわね路」が2018年干支ヘッドマーク装着 大井川鐵道

2018年の賀正ヘッドマークを装着したSLのイメージ(画像:大井川鐵道)。

2018年の干支をデザインしたヘッドマークを装着したSL列車「かわね路号」が、新金谷駅から千頭駅までを走ります。

ヘッドマークと「ジャンボ干支」の年賀写真が撮れる

 大井川鐵道(静岡県島田市)が2017年12月2日(土)から4日(月)まで、SL列車「かわね路号」に2018年の干支をデザインしたヘッドマークを装着して運転します。

 運転区間は新金谷駅から千頭駅まで。対象のSL列車は新金谷11時52分発の「かわね路1号」と、千頭14時53分発の「かわね路2号」です。

 また同期間、島田市の大代地区で毎年恒例の「ジャンボ干支」を展示。ヘッドマークと「ジャンボ干支」両方の年賀用写真を撮影できるといいます。

 大井川鐵道は「来年の年賀状の図案をお探しの方、大井川鐵道沿線にいらしてみてはいかがでしょうか」としています。

【写真】島田市大代地区のジャンボ干支

関連記事(外部サイト)