東海道本線・大津〜山科間のトンネルで携帯電話「圏外」解消 JR西日本

東海道本線・大津〜山科間のトンネルで携帯電話「圏外」解消 JR西日本

大津〜山科間では2017年12月8日からサービスの提供が順次始まる(画像:JR西日本)。

JR東海道本線・大津〜山科間のトンネル区間で、携帯電話通信サービスの提供が始まります。

ドコモとKDDIは12月8日から

 JR西日本は2017年12月7日(木)、東海道本線(琵琶湖線)・大津〜山科間のトンネル区間で、携帯電話通信サービスの提供を始めると発表しました。

 NTTドコモとKDDIは12月8日(金)の始発から、ソフトバンクは12月下旬からそれぞれ提供が開始されます。

 なお、山科〜京都間については、今年の4月28日(金)からサービスが提供されています。

関連記事(外部サイト)