「阪急電鉄路線図カレンダー2018 1000系BOX」発売 箱デザインは神戸線・宝塚線の1000系

「阪急電鉄路線図カレンダー2018 1000系BOX」発売 箱デザインは神戸線・宝塚線の1000系

路線図がデザインされたカレンダーのイメージ(画像:オレンジページ)。

阪急電鉄沿線などで「阪急電鉄路線図カレンダー2018 1000系BOX」を販売。カレンダーを入れる箱は神戸線、宝塚線の最新車両1000系電車をあしらったデザインです。

16か月カレンダーで、サイズはB2

 オレンジページが、新商品「阪急電鉄路線図カレンダー2018 1000系BOX」を2017年12月8日(金)から順次販売しています。詳細は次のとおりです。

・ポスタータイプで、阪急電鉄の駅や電車内に掲出されている路線図を模した路線図、2018年1月からの16か月カレンダーをデザイン。

・「JR東日本東京近郊路線図カレンダー」同様、電車をあしらった箱に入っている。2018年版は神戸線、宝塚線の最新車両1000系電車をデザイン。

・サイズはB2(515×728mm)。価格は926円(税抜)。

・販売箇所は、阪急電鉄沿線のアズナス各店、阪急電鉄沿線を中心としたブックファースト一部店舗、総合車両製作所 電車市場の「楽天市場店」およびイベント出店、Amazon ほかネット書店、鉄道グッズ取扱い書店、店舗、イベントなど。

【画像】最新車両1000系電車をあしらった箱

関連記事(外部サイト)