JR東日本のナンバー1駅弁、新潟県の「えび千両ちらし」に決定! 駅弁味の陣2017

JR東日本のナンバー1駅弁、新潟県の「えび千両ちらし」に決定! 駅弁味の陣2017

「駅弁大将軍」を受賞した「えび千両ちらし」(画像:JR東日本)。

2017年で6回目を迎えた「JR東日本 駅弁味の陣」。受賞駅弁が決まりました。「駅弁大将軍」に選ばれたのは、新潟県の「えび千両ちらし」です。

「駅弁大将軍」は新潟県の「えび千両ちらし」が受賞

 JR東日本が2017年12月18日(月)、「JR東日本 駅弁味の陣 2017」の受賞駅弁を発表しました。選考は、駅弁購入者に配布したハガキと、誰でも参加可能なウェブサイトからの投票を元に行なわれ、合計2万6251票集まりました。評価は、「味」「盛付」「掛け紙」への5段階評価の平均値と投票数で決定しています。

「駅弁大将軍」を受賞したのは、新潟県の「えび千両ちらし」(製造元 新発田三新軒)。厚焼き玉子の下にうなぎ、こはだ、イカ、エビがしきつめられています。

 投票者からは、「卵焼きの下においしいものがたくさん隠されていて、開ける度に楽しさを感じました」「掛け紙が絵葉書になっている事にグッときました」などの声が寄せられています。

そのほかの受賞弁当は以下の通りです。

・味覚賞:「伯養軒の炙りえんがわずし」 製造元 ウェルネス伯養軒 (宮城県)
・盛付賞:「青森のぜいたく弁当」 製造元 三咲羽や(青森県)
・掛け紙賞:「復刻版 御鯛飯」 製造元 東華軒(神奈川県)
・駅弁副大将軍:「<復刻版>鶏めし弁当」 製造元 花善(秋田県)
・最多応募賞:「えび千両ちらし」 製造元 新発田三新軒(新潟県)※ダブル受賞
・初陣賞:「政宗公御膳」 製造元 日本レストランエンタプライズ(宮城県)
・歴弁賞〜百年将軍〜:「伝承鯵の押寿司」 製造元 大船軒(神奈川県)
・歴弁賞〜五十年将軍〜:「<復刻版>鶏めし弁当」 製造元 花善(秋田県)※ダブル受賞
・歴弁賞〜三十年将軍〜:「米沢名物 牛そぼろ」 製造元 新杵屋(山形県)
・そそられ将軍:「うにとウニと雲丹 味くらべ弁当」 製造元 吉田屋(青森県)
・Ekiben Ichiban賞:「JR東日本 30周年記念 東日本うまいもん弁当」 製造元 NRE大増(東京都)

 JR東日本は、受賞のアフターイベントとして「JR東日本 駅弁味の陣 2017〜宴(うたげ)〜」を開催。受賞駅弁や復刻駅弁が一同に集結し、販売される予定です。開催場所は東京、上野、新宿、大宮、新潟、高崎、仙台の7駅。開催日は2018年1月26日(金)から2月4日(日)のあいだで、開催場所によって異なります。

関連記事(外部サイト)