自転車用列車「B.B.BASE」出発式で4人のトークショー開催 JR東日本

自転車用列車「B.B.BASE」出発式で4人のトークショー開催 JR東日本

209系電車を改造した「B.B.BASE」(2017年12月4日、恵 知仁撮影)。

自転車をそのまま載せられる列車「B.B.BASE」の出発イベントで、千葉や自転車にゆかりのあるゲスト4人のトークショーが開催されます。

千葉や自転車にゆかりのある4人

 JR東日本千葉支社が、自転車を折りたたまずにそのまま載せられる旅行商品専用のサイクルトレイン「B.B.BASE」の出発イベントを、2018年1月6日(土)に総武本線の両国駅(東京都墨田区)3番線ホームで開催します。

 時間は、朝7時00分から、「B.B.BASE」の初列車が発車する7時39分までです。千葉や自転車にゆかりがあるという、安田大サーカスの団長・安田さんやスポーツナビゲーターの白戸太朗さん、『BiCYCLE CLUB』編集長の岩田淳雄さん、ラジオDJの片岡由衣さんによるトークショーをはじめ、千葉県からの来賓が出席する出発式などが予定されています。

「B.B.BASE」の出発後も、車内で安田さんらゲストによるトークショーを予定。館山駅からは、安田さん、白戸さん、岩田さんが実際にコースを走ります。

 JR東日本千葉支社は「ぜひ、B.B.BASEに愛車の自転車と一緒に乗車していただき、房総を駆け巡る旅をお楽しみください」としています。

【写真】トークショーに出席するゲスト4人

関連記事(外部サイト)