次の列車は「メリークリスマス」!? 中央線茅野駅の発車案内が楽しい! 電車ドット絵も

次の列車は「メリークリスマス」!? 中央線茅野駅の発車案内が楽しい! 電車ドット絵も

「Merry christmas」表示の茅野駅発車案内板。プレゼントとツリーも(画像:JR東日本長野支社)。

ホームで発車案内板を見ると「メリークリスマス」。中央本線茅野駅が楽しいことになっています。新型車両E353系などのドット絵も現れました。

上りの終列車が発車したあと…

 駅ホームの発車案内板に表示されたのは、次の列車の時刻ではなく、イラスト付きの「メリークリスマス」。JR東日本 中央本線(中央東線)の茅野駅(長野県茅野市)にある発車案内板です。ちょっと楽しくなるこの試みについて、JR東日本長野支社に話を聞きました。

――いつ表示されているのでしょうか?

 上り最終電車が22時52分に発車したのち、23時24分に発車する下り最終電車まで、上りホームの発車案内板に表示しています。また、始発の時間帯にも表示しています。通常「調整中」と出るところに、クリスマス限定の表示を行なっています。クリスマスの雰囲気を味わっていただくため、2017年の12月21日(木)から始めました。

※ ※ ※

 ちなみに茅野駅では、特急列車の発車案内板表示にドット絵も使用。茅野駅を発着する特急列車にはE353系、E351系、E257系という3種類の電車が使用されており、利用者にどの電車か分かりやすいよう、駅係員の発案で行っているそうです(E353系は運行開始の2017年12月23日から、それ以外は同年11月26日から)。

 茅野駅でのクリスマス表示は12月25日(月)まで実施。特急列車のドット絵案内は当分のあいだ、続ける予定といいます。

【写真】新型E353系とE257系の「発車案内板ドット絵」

関連記事(外部サイト)