『西郷どん』ラッピング列車、九州新幹線で運行 JR九州

『西郷どん』ラッピング列車、九州新幹線で運行 JR九州

大河ドラマ『西郷どん』をラッピングした新幹線のイメージ(画像:JR九州)。

JR九州が、NHK大河ドラマ『西郷どん』の番組PRを施したラッピング新幹線を運行。主要駅や列車内に番組ポスターも掲出します。

運行区間は、博多〜鹿児島中央間

 JR九州が2018年1月13日(土)から、NHK大河ドラマ『西郷どん』の番組PRを施したラッピング新幹線(愛称:西郷どん新幹線)を運行。14日(日)には博多駅でラッピング新幹線の出発式も行います。詳細は次のとおりです。

・車両は、九州新幹線800系の1編成。

・運行期間は、2018年1月13日(土)から6月上旬まで(予定)。

・運行区間は、博多〜鹿児島中央間。

・西郷隆盛役の鈴木亮平さんや大久保利通役の瑛太さん、番組ロゴ、桜島などをあしらったデザイン。

・出発式は1月14日(日)の12時50分から13時20分まで。場所はJR博多駅新幹線の11番のりばで、鈴木亮平さんやNHK福岡放送局長の城本 勝さん、鹿児島県知事の三反園訓さん、JR九州社長の青柳俊彦さんらが出席。

・JR博多駅に1月8日(月・祝)から21日(日)まで、『西郷どん』に関連した大型バナーを掲出。

・鹿児島中央駅の改札内の壁面に、番組メインビジュアルを使用した装飾を実施。

・『西郷どん』のポスターを、JR九州の主な駅や列車内に掲出。

【画像】『西郷どん』のポスターイメージ

関連記事(外部サイト)