熊本駅周辺の高架化3月完了へ 駅下り線ホームも同時開業 JR九州

熊本駅周辺の高架化3月完了へ 駅下り線ホームも同時開業 JR九州

高架化の切り替え位置図(画像:熊本県)。

熊本駅周辺におけるJR九州の鹿児島本線と豊肥本線の高架化事業が、全区間で完了します。同事業は、2001(平成13)年度から進められてきました。

3つの踏切を除去

 熊本駅周辺におけるJR九州の鹿児島本線(約6km)と豊肥本線(約1km)の高架化事業が2018年3月17日(土)、全区間で完了を迎える見込みです。2001(平成13)年度から行われてきた同事業。詳細は次のとおりです。

・今回高架に切り替わる区間は、鹿児島本線下り線の約2kmと豊肥本線の約1km。

・2015年3月の先行切り替え区間と合わせて、全区間の切り替えが完了。

・今回の高架切り替えで除去される踏切は、古道、百貫、田崎の3か所。

・熊本駅下り線ホームも同時に開業。

【画像】熊本駅の横断図

関連記事(外部サイト)